はてなブックマークに追加
Twitterでシェア
Facebookでシェア
Google+でシェア
LINEで送る

エッセンシャルオイル図鑑 ティートゥリー

2015/06/02(火)

エッセンシャルオイル 図鑑 ティートゥリー

みなさま、ごきげんよう

 

AEAJアロマテラピーアドバイザーと検定保持者がいるお店【アロマ暮らし】

のスタッフ、宮本です。

<アロマ暮らし流エッセンシャルオイル図鑑>

 

今回はティートゥリーについてご紹介いたします。

 

■ティートゥリー■

 

精油 生活の木 ティートゥリー

原産国 オーストラリア他
学名 Melaleuca alternifolia
抽出部位
抽出方法 水蒸気蒸留法
適用途・備考 芳香浴・バス・マッサージ・トリートメント・スキンケア・ハウスキーピング

※敏感肌注意

オーストラリアを原産国とするこの植物は、先住民であるアボリジニに傷薬や感染症予防の万能薬をして用いられていました。

第二次世界大戦中にフランス人医師の”ジャン・バルネ”が負傷した戦士たちの治療に使ったという歴史もあります。

医療の分野では、花粉症対策への効果が検証されているようです。

■香りの特徴■ 鋭いカンファーのツンとした香りに爽やかさが混じったようなウッディな香り。
■香りの持続性■ トップノート:立ち上がりの早い香り。30分~2時間程度持続。

レモン等の柑橘系、ペパーミント等のメントール系はトップノートに分類されます。

■ブレンドの相性■ フローラル系や樹木系、柑橘系とも相性が良いです。

 

例)サイプレス、ユーカリ、パイン、カナンガ、ラバンディン、ラベンダー、ローズマリー、マジョラム、タイム、クラリー セージ、ゼラニウム、イランイラン、オレンジ、レモン、マンダリン 等

■こんな時に(芳香浴)■ ・風邪の時にスッキリさせてくれそうな香りです。
・乾燥したお部屋をすっきりとした空間にしたいときに。
■こんな時に(スキンケア)■ ・肌の炎症を抑えたいときに。
■諸注意■ ※敏感肌の人は用法用量を守り、気をつけてご使用下さい。

部屋の空気をクリーンな印象にしたいときに芳香浴で用いるのがおすすめです。

その他にも一例としてフットケアの使用方法をご紹介いたします。

足浴

 

天然塩 大さじ1.5杯

ティートゥリー精油3~4滴

薬としても使用されていたくらいなので、足のお悩みを抱えるかたは試す価値あり!?かもですね!

足浴後はしっかりと指の間も水分を拭いてくださいね。

フットケアパウダー

 

重曹 大さじ2杯

ティートゥリー精油3滴

レモングラス精油2滴

シナモン精油1滴

 

フットパウダーで足をいつでもさらさらな状態に保ちましょう。

足浴後にフットパウダーを使って、足がサラサラだと快適ですよね。

作り方も重曹に精油を混ぜるだけですので、とても簡単ですよ。

カテゴリー エッセンシャルオイル図鑑
instagram