はてなブックマークに追加
Twitterでシェア
Facebookでシェア
Google+でシェア
LINEで送る

エッセンシャルオイル図鑑 レモングラス

2015/06/25(木)

レモングラス エッセンシャルオイル図鑑
アロマ暮らし 宮本 バナー

みなさま、ごきげんよう!

AEAJアロマテラピーアドバイザーと検定保持者がいるお店【アロマ暮らし】

のスタッフ、宮本です。

<アロマ暮らし流エッセンシャルオイル図鑑>

 

今回はレモングラスについてご紹介いたします。

 

 

■レモングラス■

 

レモングラス 精油

レモンという名前がついていますが、レモングラスはイネ科の植物

レモンはミカン科の植物です。

レモンのような芳香がすることから、レモンの名がついていると思われます。

レモングラスには、西インド型と東インド型の二種類がアロマテラピーに用いられています。

上の画像では左側が西インド型、右側が東インド型のレモングラスです。

■レモングラス西インド型■

原産国 タイ
学名 Cymbopogon citratus
抽出部位 全草
抽出方法 水蒸気蒸留法
適用途・備考 芳香浴・バス・マッサージ

■レモングラス東インド型■

原産国 ネパール
学名 Cymbopogon flexuosus
抽出部位 全草
抽出方法 水蒸気蒸留法
適用途・備考 芳香浴・バス・マッサージ

 

 

-西インド型と東インド型の違いって何なの?- 

特徴成分のシトラールの含有量が、東インドの方にやや多く含まれています。

香りはあまり変わりませんが、シトラールはレモンの芳香成分のもとになる成分です。 

よりレモン風の香りをお望みであれば東インド型をおすすめいたします。もっとマイルドな香りをお望みの方は西インド型をお選びいただくのが良いでしょう

■香りの特徴■ レモンの香りに似ています。レモンの香りの中にハーブの香りがほんのりとします。
■香りの持続性■ トップノート:立ち上がりの早い香り。30分~2時間程度持続。レモン等の柑橘系、ペパーミント等のメントール系はトップノートに分類されます。
■ブレンドの相性■ 甘いラベンダーやゼラニウム、ハーブ系ではローズマリーが相性が良くオススメです。むくみ対策等にはクラリセージやグレープフルーツが良いでしょう。 

バジル、ローズマリー、ゼラニウム、ラベンダー、シダーウッド、ティートリー、ヤロウ、ジャスミン、ネロリ、ベルガモット 等

■こんな時に(芳香浴)■ ・心を元気にしてくれそうな香りです。・ドライバーのための精油とも言われていて、気分をリフレッシュさせてくれたり、運転に集中させてくれそうです。
■諸注意■ ※成分の80%程をしめるシトラールは、皮膚刺激を起こすことがあるため、ヒリヒリっと感じた場合、使用を中止するか濃度を低くにして下さい。※ヒフに使う場合は通常濃度1%以下で行いますが、刺激が強いので濃度を低くして使用開始してみて下さい。

ちなみに、成分のシトラールとは、ゲラニアールとネラールの2つの成分のことを指すらしいのですが、防虫作用に優れているらしいのです。

ペット臭やペットの虫除けにも使えるということらしいのです。

そこで今日は超簡単に作れるアロマスプレーの紹介です。

〔用意するもの〕

・スプレー容器

・水(水道水でも可 ※無水エタノールがあれば最適)

・精油(レモングラス ※ティートゥリーがあればなおよし)

〔作り方〕

・スプレー容器に水を入れ、精油を数滴ブレンドし振るだけ。

これで完成です!

使う前に必ず振ってから使用してくださいね。

カテゴリー エッセンシャルオイル図鑑
instagram