はてなブックマークに追加
Twitterでシェア
Facebookでシェア
Google+でシェア
LINEで送る

エッセンシャルオイル図鑑 レモン

2015/08/24(月)

エッセンシャルオイル図鑑

アロマ暮らし 加藤

みなさん、こんばんは!

AEAJアロマテラピーアドバイザーと検定保持者がいるお店【アロマ暮らし】

のスタッフ、加藤です。

 

 

<アロマ暮らし流エッセンシャルオイル図鑑>

 

 

今回はレモンについてご紹介いたします。

 

■レモン■

生活の木 レモン
 

原産国 イタリア
学名 Citrus limon
抽出部位 果皮
抽出方法 圧搾法
適用途・備考 芳香浴・バス・マッサージ・トリートメント・スキンケア・ハウスキーピング

 

誰もが知ってるあのレモン。

レモンの果皮から取れるエッセンシャルオイルは、あの酸っぱいサッパリとしたイメージのままの美味しそうな香りです。初心者の方でも問題無く扱える精油です。

ただ1点、光毒性には十分ご注意頂きたいと思います。

芳香浴で使ったり、ハウスキーピングで使う分には問題ありませんが、光毒性があるので、マッサージに使用した場合等には半日は紫外線を浴びないようにご注意下さい。しみや赤み、色素沈着を起こす可能性がございます。

ただし、レモンでもベルガプテンフリーという名称の付いた物がございます。こちらは光毒性の成分を抜いた物がございます。

外出するならこちらをご使用になって下さい。

■香りの特徴■ フレッシュで爽やかな香り。知らない方はいらっしゃらないと思います。私は大好きで美味しいイメージなのです。
■香りの持続性■ トップノート:立ち上がりの早い香り。30分~2時間程度持続。

レモン等の柑橘系、ペパーミント等のメントール系はトップノートに分類されます。

■ブレンドの相性■ ネロリ、柑橘系の精油と相性が良いです。どの系統の精油にも合わせやすいと思います。他にもローズマリーとブレンドすると気持ちも心も頭もスッキリしそうです。

イランイラン、ローズ、ラベンダー、ラバンディン、カモミール、フェンネル、ゼラニウム、サンダルウッド(白檀)、フランキンセンス(乳香)、ベンゾイン(安息香)、ユーカリ、ジュニパー 等

■こんな時に(芳香浴)■ ・仕事や勉強で集中したい時などに思考がスッキリしそうな香りです。
・消化不良やお腹の心配事にも良さそうな香り。

・抗菌作用があるので、部屋を浄化しさわやかな空気にしてくれます。
・フレッシュな香りは食欲も増しそうです。

・レモンは肌を清潔に保つにも良いといわれています。

・認知症予防・対策方法で、昼:ローズマリー2とレモン1を組み合わせた香りを午前中2時間以上。夜:ラベンダー2とオレンジ1を組み合わせた香りを寝る前1時間前から合わせて2時間以上 嗅ぐことで認知症の回復も見られるといった、鳥取大学医学部教授の浦上克哉先生が研究したアロマ療法も発表されました。

■諸注意■ ※肌に刺激がある場合がございます。ご注意下さい。

※光毒性には十分ご注意下さい。

レモンの精油に含まれるリモネンという成分が、体温を上げてくれます。朝、サッと起きたいときに芳香浴かマグカップでの吸引法を用いてはいかがでしょうか。

一例としてハウスキーピングの使用方法をご紹介いたします。

台所用消臭スプレー

 

レモン 6滴

ユーカリ 4滴

1,スプレーに無水エタノールを50ml入れ、その後上記の精油を入れて良く振ります。

2,50mlの精製水(私は浄水を入れてしまいます)を入れて更に良く振ります。

これだけ!!

簡単じゃないですか??

無水エタノールは、アロマポットのお掃除にも役に立つし、1本あると便利です。

薬局でお安く売っています。

排水溝や三角コーナー、ゴミ箱にシュッとしてみて下さい。

爽やかな香りが広がりますよ(^^)

カテゴリー エッセンシャルオイル図鑑
instagram