はてなブックマークに追加
Twitterでシェア
Facebookでシェア
Google+でシェア
LINEで送る

生活の木のハンドクリームに買う価値は有るのか検証してみる!

2015/10/26(月)

アロマ暮らし 宮本 バナー

皆様ごきげんよう。

 

AEAJアロマテラピーアドバイザーと検定保持者がいるお店【アロマ暮らし】
のスタッフ宮本です。

 

だんだん秋も深まってきましたね。

部屋の湿度計が30%を切るときも増えてきました。

こうなると乾燥問題が深刻になってきます。特に手や指先。

家事でももちろんですが、仕事中も水分を意外と水分・油分が奪われてしまってるんですよね。

 

商品の梱包でダンボールやテープなどを触っているともう手先はボロボロ。

地味にイライラする逆剥けの痛みに悩まされます。

 

そんな時の救世主が今日紹介する生活の木のハンドクリームシリーズでございますよ。


生活の木 ハンドクリーム

 

【生活の木】シアバター ハンドクリーム シリーズ

・プレーン

・ローズ

・カレンデュラ

・ラベンダー

 

 

特徴といたしましては、

 

・シアバターを約25%配合

・精油の天然成分を配合

・パラベン不使用

 

等々が挙げられます。

 

 

製品の質の良さに関しましては、あまり言及する必要もないと思います。

 

 

 

ただ・・・ね?

 

 

 

正直お値段が高い気がするのです。。。(-_-;)

 

 

 

容量にもよりますが、大体価格は1,000円~2,000円とお手頃とはいえない価格帯ですよね。

最強のコスパを誇るニベアと比べると、数倍の価格差があります。

 

 

こんなにぶっちゃけた記事を書いちゃって良いのか未だにドキドキなんですけど、

本当に良いモノをお客様にはご紹介したいので、ズバッと切り込んでいきますよ!\(^o^)/

 

 

比べる対象としたのは、皆さんご存知の青いパッケージのニベアです。

どこでも手に入るし、値段も安いし、質も良い。

比べるには相手が悪すぎるかもと思ったのですが、どうせやるならとことんやろうということで、この強敵を相手に選びました。

 

何で比べるか。

品質重視なので、成分で比べてみましょう!

 

 

【ニベア】

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シク ロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラ フィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノー ル、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na 、香料

 

【生活の木 ハンドクリーム ラベンダー】

水、シア脂、スクワラン、グリセリン、水添ナタネ油アルコール、パルミチン酸セチル、ペンチレングリコール、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、ラベンダー油、ヒバマタエキス、コメヌカエキス、トコフェロール、グリチルレチン酸ステアリル、エチドロン酸、アルギニン、PEG-20ソルビタンココエート、BG、フェノキシエタノール

 

 

皆様ご存知かも知れませんが、成分表に書いてある成分は含有量の多い順番に書かれています。

なので、最初の方に書かれている成分ほど多く含まれているのです。

 

 

ニベアに含まれる主な保湿成分はどうやら「ワセリン」のようですね。

ホホバオイルも含まれているようですが、表記の順番は中盤より少し後ろのほう。多く含まれているとは言えません。

ワセリンとは、石油から精製された保湿成分で、世界的にも広く認知されていますね。

 

 

対して、生活の木のハンドクリームの主な保湿成分は「シアバター」

驚きなのは水の次に多く含まれているということです。

それもそのはず。約25%の割合でシアバターが配合されているのですから。

シアバターとは、極度の乾燥地帯に自生するシアの木から取れる天然の保湿成分です。

 

 

また、ニベアには「パラフィン」が含まれていますが、生活の木のハンドクリームには含まれていません

肌に使う製品において、あまり良くないとされているのがこのパラフィンです。

防腐添加剤として使用されていますが、これが肌に良くない影響を与えることが分かったのだそうです。

 

 

更に、ニベアには香料を使っていますが、生活の木のハンドクリームには天然の精油の芳香が使われています。

実際に香りを嗅いでも精油そのまんまという感じで、非常に好印象。

 

 

とここまで書いてきて、なんかネガティブキャンペーンみたいになっちゃったなと思っていますが、そういうことが目的ではないのです。

ニベアはとにかく安いし、コストパフォーマンスが高いのです。

そこで、生活の木のハンドクリームをあえて選ぶ理由。そこを探るのが目的です。

 

 

さて、長々となってしまいましたので今回の比較ポイントのおさらいです。

 

・ニベアは安く、生活の木は高い。

・保湿成分の違い。

・含有添加物の有無。

・香料の違い。

 

 

以上を考慮しまして、生活の木のハンドクリームは「コストパフォーマンスが高い」と思います。

 

 

・・・え?ウソでしょ?そう言わないとダメだからでしょ?

 

 

と、思われた方。違いますよ。今から説明しますね。

 

 

まず、保湿成分量にこれだけの差がある時点で大分元は取れているはずです。

天然成分と人工成分ではどちらが高いのかは一目瞭然。

それに加えて香料まで天然成分を使っているのですから、更にコストがかかってます。

更に更に、防腐添加剤不使用というこだわり。

 

 

そういうことを考えると「この値段はバーゲンプライスすぎる」と思います。

 

 

とは言え、そもそも払う金額に大差があるので一概に安いのか高いのか判断はできません

 

お手軽に良いものを選ぶのか、ちょっと背伸びしてもっと良いものを選ぶのか。

 

ただ、ニベアとの価格差に対する生活の木の品質の差はかなり大きいと思います。

この値段の差では実現できないくらいのハイクオリティーだと思います。

 

 

アロマ暮らしではリピートされる方が多いハンドクリームですので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

長々とお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

よしなに。

 

カテゴリー 特集!
instagram