はてなブックマークに追加
Twitterでシェア
Facebookでシェア
Google+でシェア
LINEで送る

エッセンシャルオイル図鑑 サイプレス

2015/05/12(火)

みなさま、ごきげんよう

AEAJアロマテラピーアドバイザーと検定保持者がいるお店【アロマ暮らし】
のスタッフ、宮本です。

<アロマ暮らし流エッセンシャルオイル図鑑>

今回はサイプレスについてご紹介いたします。

■サイプレス■

ガーデニングで庭のアクセントとして使われたり、観葉植物としても知られる”ゴールドクレスト”はこのサイプレスを品種改良したものなんだそうです。
実家の庭にも植えてありましたし、自分でもゴールドクレストを育てていた時期がありました。

さてこのサイプレスは日本名で”イトスギ”と呼ばれ、腐敗しにくい特性を生かして、
ガーデニングのフェンスやウッドデッキなどに使われることが多い
のだそうです。

そんなサイプレスの精油とは。

原産国 スペイン
学名 Cupressus sempervirens
抽出部位 葉・枝
抽出方法 水蒸気蒸留法
適用途・備考 芳香浴・バス・マッサージ

サイプレスは古来から宗教的に信仰されていた歴史があります。
地中海のキプロス島はローマ字表記では”Cypros”でサイプレスの”Cypress”と非常に似ています。
これはこの島の住民がサイプレスを信仰していた為とも言われています。
神聖な木とされていたようです。

■香りの特徴■ ほんの少しナッツのような香りにウッディかつスパイシーで甘い香りです。香りに持続性があります。
精油の色は淡い白色から淡い緑色をしています。
■香りの持続性■ ミドルノート:ゆっくりと立ち上がる香り。2時間~6時間程度持続。
イランイランやジャスミン等のフローラル系の多くはミドルノートに分類されます。
■ブレンドの相性■ 甘くリラックスできるカモミールローマンとの相性がオススメです。
ジュニパーベリーとブレンドすると香りを引き立ててくれます。ラベンダー、カモミールローマン、マジョラム、ローズマリー、ジュニパーベリー、カルダモン、シダーウッド、パイン、ベンゾイン(安息香)、レモン、オレンジ、マンダリン、ベルガモット 等
■こんな時に(芳香浴)■ ・高ぶった気持ちを鎮めてくれそうな香りです。
・イライラしている時、集中力が切れてきた時に。
■諸注意■ ※濃度が高いとヒフに刺激がある場合があります。適量でご使用下さい。
※妊娠中は使用を控えて下さい。

【実際に芳香浴で香りを楽しんでみました】

ツンと鼻にとおる刺激臭と同時に庭の木々に囲まれているような新鮮な葉っぱの青い香りが広がります。

なんと表せばいいんだろ・・・草刈りの後の葉っぱの香りとでも言いましょうか。
幼いころに庭のゴールドクレストを手ですりつぶした時の香りです。(←僕にしかわからないですよね)

木というよりは葉の香りが強いです。
少し癖がありますので、単体での使用よりかはブレンドした方が万人受けするかもしれませんね。

スッキリする香りのサイプレスを
デオドラントスプレーとして使ってみるのはいかかでしょうか?

〔用意するもの〕
・アトマイザー
・水
・エタノール
・精油(サイプレスとグレープフルーツで甘味のある柑橘系はどうでしょう?)

〔分量〕
水:エタノール=1:9 or 2:8

精油は50mlに対して計10滴まで!
25mlなら5滴!
100mlなら・・・?

という風に楽しんでみてくださいね。

======================================
エッセンシャルオイルにちょっと興味が出てきたあなた!
アロマ暮らしではエッセンシャルオイルの特集ページを作っております。

 

ぜひ以下の画像をクリックしてご覧ください。

特集ページ

カテゴリー エッセンシャルオイル図鑑
instagram